僕は昔から太った体形をしていたので、女の子から興味を持ってもらうことなんかできなかったんです。
小学校の頃から小太りで、人気のあるタイプではありませんでした。
クラスのやつらとか、女の子たちと楽しそうに話したり遊びに出かけたりするのを見て、僕もその仲間に入りたいなという気持ちになっていましたが、見た目がダメだったのか相手にされることがなかったのです。
さすがに中学ぐらいになると、異性には強い関心を持つようになっていくのですが、もちろんモテたことがありませんので付き合うなんて夢のまた夢って感じでした。
格好良い奴らとか、面白いやつだって自然と女の子たちと仲良くなれるんですよね。
そのどちらにも当てはまらない僕は、いつも蚊帳の外でそいつらの楽しそうな表情をみては、羨ましいとか嫉妬心ばっかり感じてしまっていたのです。
こんな僕だって女の子と付き合いたい、楽しくお喋りしたいし遊びに出かけたいって思っていました。
もちろんセックスにだって興味を持つようにはなっていたんですけどね。
高校の時も大学の時も、彼女なんか作る事ができませんでしたからオナニーを日々繰り返しているって感じでした。
31歳になるまで恋人を作った経験はありません。
モテない僕ではあるのですが、さすがに童貞というわけではないのです。
以前、本当に勇気を出してソープランドに出かけたことがあって、そこで童貞を卒業することはできました。
さすがに頻繁に出かけることは出来ないのですが、それでもごく稀に風俗に出かけては快楽を味わうこともあったのです。
だけど素人とセックスしたいな、そんな気持ちを払拭することはできませんでした。
できれば、大好きなロリ顔の素人の女の子とセックスしたいなん、僕の好みのタイプと一発やりたいってずっと思っていたのです。
30歳を過ぎてしまったし、何としてでも好みの女の子と経験をしなければって考えるようになっていました。